ロト6の買い方のコツ!初めての方でも簡単

日本には数多くの宝くじが販売されております。

日本で最も有名な「年末ジャンボ宝くじ」のような時期により出てくるものも合わせればその宝くじの数は膨大となります。

その多くの宝くじの中で、素晴らしく人気をあげているのが「ロト6」というものです。

2000年に日本に登場したこのロト6。数字選択式全国自治宝くじにおける賭け式の宝くじのひとつで他にもロト7などミニロトなど一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?

今回はその「ロト6」の買い方と購入する際のコツをご説明していきたいと思います。

初めての方はどのように購入したらいいのか、そして買うときの骨なども知っておけば、少しでも当選に近づけるのではないかと思い、皆さんにお届けしております。

スポンサードリンク

ロト6とは何か

ロト6はとても単純なシステムでありまして、1から43までの数字の中から異なる6個の数字を選んで、本数字と自分が選んだ数字が一致していれば当選という形になる数字選択式宝くじとなっております。

ロト6の抽選日に関しましては、来週の月曜日と木曜日に抽選が行われております。抽選時間は、18時45分から抽選開始となっております。

たった6個の数字を選びその6個の数字が当選番号と一致しているだけで、想像もできないほどの当選金額を手にすることが可能ということで、ものすごい人気となっております。

ロト6の当選金額について

ロト6の当選金額は、ミニロトやビンゴ5などに比べても非常に高額な当選金額となっております。普通の人であれば、このような金額を手にしたことはないかと思われます。

購入者はみんな夢を掴むために、1等を手にするためにロト6を購入し続けているのでしょう。

等級 当選金額
1等 2億円
2等 約1.000万円
3等 30万円
4等 6.800円
5等 1.000円

ロト6の当選金額は上記のような金額になっております。

一等が2億円。これは非常に高額なものとなっておりますが、ロト6にはキャリーオーバーというものがございます。

スポンサードリンク

ロト6のキャリーオーバー

ロト6のキャリーオーバーは、当選者がない場合等級の当選金総額、及び一口あたりの当選金があらかじめ定められた最高額を超えた場合のみ、超過額と次回号の一等当選金額に繰り越すというものになります。

通常時の一等の当選金額は2億円となっておりましたが、キャリーオーバーした際の当選金額は「最高6億円」まで上がると言われております。

この6億円というのは、夢のまた夢のような金額となっておりますので、ロト6の購入者は年を重ねるごとに続々と増えているようです。

キャリーオーバーが発生した場合、購入される方もその分多く購入されているようです。

ロト6の買い方にはコツがある

ロト6は2000年から販売開始されておりますが、その当時から購入し続けている方も多くいらっしゃいます。

その方々に関しましては、最近飼い始めたかよりもロト6に関する知識はもちろん、当選にも近い存在であることは分かり切っています。

そのような方々が、行なっていたロト6の買い方のコツは「捨て数字」というものだった。

数字選択式宝くじのロト6は数字を選ぶというのが主なことである。

その数字選びに非常に凝っている方々が、捨て数字というものを使用しているようです。

そもそも捨て数字とは何なのか?そしてどのようにして数字を捨てていくのかなども気になりますので記載していきたいと思います。

ロト6買い方のコツ 数字を捨てる

ロト6は自分で好きな数字を6個選んでそれをくじ券に変えてもらい、抽選日を待つ。ということですが、その数字を選ぶ際、どうしても選択肢が多くて数字を選べないという方もいらっしゃると思います。

そこで今回の方法は、「前回の当選番号を捨てる」というものでございます。

前回の当選番号教えて、その他の番号で過去の数字などを確認しつつ選んで行くという方法です。

クイックピックなどでは、使用不可能ですのでこの方法を使用する際は、 クイックピックにはチェックを入れずに、自ら数字を選んでください。

ロト6買い方のコツ 全ての数字を捨てる

全ての数字を捨てる?これを聞いて皆さんはどのように思われますでしょうか?

全ての数字を捨てるというのは「過去に出てきた当選番号全てを捨てる」 このような方法のことです。

過去に出てきていない数字を選び、その数字をメモし6個以上あるならばいくつかの通りを選び購入する。

こちらの方法も、クイックピックの使用は不可能となっておりますので、クイックピックにチェックを入れずに、自ら数字を選ぶようにしてください。

根気強く過去の当選番号などを確認して、購入するやり方ですが、実際に時間も非常にかかりますし、何通りか購入するのであれば、お金も非常にかかってきます。

ですので、時間に余裕のある方、お金に少し余裕のある方なら試してみても良いのではないかと思われます。

ロト6買い方のコツ 確率の多い数字

上記の二つのやり方については、過去の当選番号などを確認して自ら数字を選び購入するという方法ですが、今回も同じように過去のデータを見て数字を割り出すという方法になります。

今回の方法は、過去に出てきた当選番号の中から、確率的に多く出てきている数字などを選択して、六個の数字を選び当選を目指すという方法になります。

その際、逆に最も当選番号として出現されている回数が少ない数字に関しましてもメモして次回の抽選までに少ない数字の組み合わせで きてみても良いのではないでしょうか?

様々なやり方お試し、当選に近づくことは非常に大切ですので、ただただ数字を選ぶだけではなく、何か行動を起こした上で数字を選んでみましょう。

スポンサードリンク

まとめ

今回はロト6の買い方のコツについて少しだけ記載させていただきました。

今回記載させていただいたことは、過去にロト6を購入している方々がやっていた方法になります。

時間のかかる方法ですが、これで結果を残している方も少なからずいらっしゃいます。

逆に何の攻略もせずに、当選している方も多くいらっしゃいますので、その差は「運」としか言いようがありません。

皆さんも諦めずに高額当選を狙いましょう。皆さんの高額当選を心よりお祈りしております。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ロト6の買い方を初めての人にご説明!

2018.02.01

ロト6をATMで購入する買い方や金融機関について

2018.01.31

ロト6 抽選日はいつ?販売・購入時間について

2018.01.30

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です